サイト内検索
歴史群像バックナンバー

衣装・小道具うけたまわり

 84号編集後記で、藤四郎から「痛い…」などと書かれた兜と旗を作ったのは、この私です。あの書き方だと単なるコスプレ・マニアのようですが、さにあらず。「単なる」なんて前置詞は、永禄4年の昔に捨てました。いやもう、手に入らない衣装や小道具は自分で作るんだよ! 
 もっとも拙者のコレクション、本誌のみならずシリーズをはじめ『歴史群像』各誌で役立っております。列挙すると『日本刀大全』の軍刀は私のコレクション。その他「天正伊賀の乱」「彦根城」「武田の長柄」の記事にちらりと写る太刀や足軽の笠、各種の旗指物も私の手作り。で、現在は腰刀(の拵)を製作中。剣道有段者のライターの加藤まさし氏に鞘を見せたところ「職人さんのとこで修行してたの…?」と言われました(自慢)。
 ちなみに、藤四郎には飲み代の替わりに1/35タミヤ「Ⅲ号突撃砲」の完成品を売りつけていたりして(編集部で絶賛公開中)。もうこうなったら「模型の完成品と各種時代劇用小道具作ります」って『樋口製作所』とか立ち上げて通販で売るぞ。そしたら三左衛門が、
「ヒーちゃん、いいコピー考えたよ」
「何?」
「過去を創る樋口製作所」
それじゃ捏造だろうヨ!オイ!

(by 樋口次郎太郎/歴史群像88号)