雑誌 歴史群像

雑誌『歴史群像』は、1992年6月に創刊されました。当時は「人物・戦い・事件」の検証がテーマの総合歴史雑誌でスタートしましたが、読者の人気の高い「戦い」を中心にした編集方針へとシフト。現在は「ミリタリー・戦史Magazine」に生まれ変わりました。

人類の歴史は戦争の歴史でもあり、そこには多くのドラマと学ぶべき教訓があります。これからも戦史をもとに、さらに興味ぶかい誌面づくりを目指します。

海面シートのダウンロードはこちら



歴史群像
2021年10月号
(No.169)
9月6日発売!

歴史群像2021年10月号

定価:1,060円(税込)

 

 

第一特集

●実録 南太平洋海戦
【前編】ガ島をめぐる「日米空母決戦」への道程

輸送船団を無事に送り込むことが両軍ともに作戦の要となったガダルカナル島争奪戦。日本海軍に封鎖され大規模な補給の出来ないアメリカ軍。米航空兵力にことごとく邪魔される日本軍。勝利のためには、お互いの背後にいる空母部隊を叩き潰さねばならぬ状況に追い込まれた両軍。決戦の秋は訪れた!(文=大塚好古)

第二特集

●陸軍 南方進攻航空作戦
菅原道大の統率と第三飛行集団の戦い

開戦劈頭のマレー・蘭印への陸軍進攻作戦は、大過なく過ぎ去ったとの印象が強い。しかしその内実では、航空部隊と地上軍の間には、航空部隊の運用をめぐって深刻な対立が生じていた。地上戦協力が優先か、独立空軍的運用か、新史料を基にその実像に迫る。(文=長南政義)

第三特集

●戦国大名・尼子氏の興亡
「十一州太守」への軌跡と毛利元就の出雲侵攻

出雲の戦国大名・尼子氏は、いかにして中国地方に影響力を急拡大させたのか。そして、いかに毛利元就に敗北したのか。その勃興と滅亡までの道程を追う。(文=山上至人)

検証/ドキュメント

ベルリン空輸作戦1948-49
ソ連軍に封鎖された〝分断の都〟を救え

大戦後の疲弊に苦しむベルリン市民を襲った災厄、都市封鎖。ベルリン支配の主導権を握りたいソ連と、それを阻止せんとする西側連合国の戦後体制を賭けた攻防。市民生活はいかに破綻を免れ、守られたのか?(文=古峰文三)


五代友厚伝
首相の器と惜しまれる稀代の実業家

藩主島津斉彬から近代化・工業化の薫陶をうけ、長崎海軍伝習所で知己をえた若き薩摩隼人。薩英戦争で英国海軍に捕らわれた後、欧州へ渡り、実業家としての才能を一気に開花させた。帰国後は、政府の要職を辞して実業界に身を投じ、廃れていた大阪を「東洋のマンチェスター」と謳われるまでに発展させ、救世主と称賛された。そんな偉人の疾風のごとき波瀾の生涯とは――。(文=桐野作人)


香港の第二次大戦
大日本帝国の支配下に置かれた「東洋の真珠」

1941年12月8日、日本軍は対米英蘭開戦と同時に、英統治下の香港にも侵攻した。アヘン戦争を機に清国から香港の統治権を得ていたイギリスは、同地で果敢に抵抗する。香港で繰り広げられた熾烈な戦いを振り返る。(文=山崎雅弘)


[連載]鎌倉軍事政権の誕生
【第5回】頼朝の到達と蹉跌~奥州侵攻と征夷大将軍

鎌倉幕府を軍事政権として捉え直す本連載。今回は平氏滅亡後の頼朝が描いた政治構想を考える。なぜ、頼朝と義経は決裂したのか? なぜ、頼朝は大姫の入内に執心したのか?(文=西股総生)


[連載]西洋戦史研究 ナポレオン戦争Part 49
半島戦争(1813年)②ビトリアの会戦(その2)

その戦場の広大さ、参加兵力において比類のないビトリアの戦い。泥沼の半島戦争の掉尾を飾る一大会戦を振り返る。(文=佐藤俊之)

インタビュー

南太平洋海戦を戦った海軍士官
小川治夫

戦艦『扶桑』、巡洋艦『鈴谷』、駆逐艦『天津風』に乗組み数々の戦いを体験した海軍士官の戦い。(文=久野 潤)

カラー企画

【図説】日本海軍艦艇の進水式
万単位の市民が参加したビッグイベントの歴史と実像

明治の近代海軍創設とともに始まり、大正期に拡大を続け、昭和十年代前半には軍港や港湾都市全体を巻き込む大イベントとして最高潮を迎えた日本海軍艦艇進水式の実像に迫る。(文=齋藤義朗)


カラードキュメント CG彩色でよみがえる!
虎と豹
戦車大国ドイツを支えた二種の猛獣
(写真彩色監修・文=白石 光・写真彩色=山下敦史)


城郭復元イラストの魅力
対談 城郭研究家・中井均 × イラストレーター・香川元太郎

好評!カラー連載!

【日の丸の轍】File.19 
友軍戦車となった強敵
M3軽戦車
(文・監修=古峰文三・イラスト=上田 信)


【戦国の城】武田軍の駿府侵攻に備えて築かれた今川の詰城
【駿河】賤機山城
(文・監修=西股総生・イラスト=香川元太郎)


【縦横無尽! 世界戦史】
ヴァイキングと帝国
サガの光と影
(文=有坂 純)


【蒼空の記憶】日本軍を苦しめた「空の殺戮者」
B-25ミッチェル襲撃機
(写真彩色監修・文=白石 光・写真彩色=山下敦史)


【戦士の食卓】映画『サハラ戦車隊』より  “フレンチー”が切望したチーズ
フロマージュ
(文・料理・写真=水梨由佳)

好評連載!

日本100名城と武将たち 品川台場×江川英龍(蓑輪 諒)

負けじ魂、これぞ船乗り(勝目純也)

Comic 吉原昌宏[戦場伝説/翼をもつ魔女]

TOP  BACK