サイト内検索

雑誌 歴史群像


歴史群像 No.141
 2017年2月号
好評発売中!

歴史群像2017年2月号

特別定価(税込)1,010円

ショップ.学研



第一特集

なぜ精鋭と謳われたか
“加藤隼戦闘隊”戦記
陸軍飛行第六十四戦隊

用兵側の揺らぎにより混迷した陸軍一式戦闘機の開発。その「隼」という愛称とともに国民に親しまれた“無敵の戦闘機部隊”の誕生から終焉までの軌跡を辿る!

第二特集

義元亡き後を背負った氏真の苦闘
戦国大名今川氏の滅亡

駿河・遠江・三河に覇を唱えた今川氏。しかし桶狭間での今川義元討死にで状況は一変する。三河の松平元康の離反を皮切りに領国内は分裂。周辺強国による侵攻にもさらされ、当主・氏真による最後の戦いが始まる……。

第三特集

作戦術分析
ソ連軍から見た ドイツ南方軍集団の崩壊

1943年の夏から翌年までのウクライナ方面におけるソ連軍の大攻勢。これによってドイツ南方軍集団は崩壊した。「作戦術」の観点からこの大攻勢の実相に迫る!

カラー特別企画

考証担当者が今だから話せる
大河ドラマ「真田丸」
戦国軍事考証の裏側

大好評で放送を終えた『真田丸』。本誌記事でおなじみの西股総生さんが「戦国軍事考証を務めた。その考証の舞台裏を“歴女代表”、漫画家の、みかめゆきよみさんと語り尽くす!

COLOR DOCUMENT

CG彩色でよみがえる!
大英帝国の生命線を守った名もなき勇者たち

大海原の小さな牧羊犬

護送船団を執拗に脅かす「海の灰色狼」Uボート。新兵器、新戦術、新しい発想を駆使してその「眼下の敵」に立ち向かい、「命の船団」を守り抜いた偉大な小艦たちの戦い!!

検証/ドキュメント

戦国最後の決戦場にいた“もうひとつの赤備”
真田宗家の大坂の陣

大坂夏の陣最後の決戦、天王寺・岡山の合戦。真田信繁率いる赤備の伝説的な勇戦で知られるが、同じ戦場に真田宗家も徳川方として参陣していた。真田宗家の死闘を描く!


青年士官が見た四か月の生涯
ドキュメンタリー 航空母艦『大鳳』の沈没

起死回生の切札を嘱望されながら儚い最期を遂げた空母『大鳳』。その艦橋で、始まりから終わりまでを見ていた新任少尉の回想。大爆発直前、着艦をためらった零戦の謎の行動。退艦間際に小澤長官がつぶやいた『大鳳』への賛辞とは?


凍土に潰えた日本の野望
シベリア出兵

「居留民の保護」を名目にロシアの大地に兵を派遣した日本だが、 赤色パルチザンとの戦いや過酷な自然環境が派遣部隊を待ち構えていた。7年間にもおよぶ戦いで日本は何を得たのか。


ナチスドイツの包囲下で、どうやって独立を守り抜いたのか
永世中立国スイスの第二次大戦

第二次大戦には主要交戦国以外の国々も巻き込まれたが、永世中立国スイスも例外ではなかった。1940年以降、周囲を枢軸陣営に囲まれたスイスは、いかにして国家の危機を乗り越えたのか。

カラー連載

【戦国の城】関東に築かれた異形の織豊系城郭
上野 沼田城

【縦横無尽! 世界戦史】軍用ジャイロ効果の3000年
ライフリング

【日の丸の翼】潰えた海軍最後の陸攻計画
陸上攻撃機『連山』

【[図解]武器と甲冑】第一章 武者ノ世
⑤馬と馬具

【銘艦HISTORIA】近代潜水艦を確立した始祖
ホランド型潜水艦

【戦士の食卓】レッド・バロン、若き日の酒宴を飾った
牡蠣

インタビュー

二・二六事件からビルマ戦線までを経験した
陸軍主計中尉 志水慶朗

兵から下士官そして将校となった一軍人が語る、初年兵時代から終戦までの十年間の軍隊生活。

連載

[新連載!]フォークロア幕末維新
お江戸の友は京の敵?

来たる2018年の【明治維新150周年】を様々なアングルから、よりディープに楽しむため、史実巷説問わず幕末維新の魅力をひもとくエッセイ。


[連載]西洋戦史研究 ナポレオン戦争Part21
コルーニャの戦い

フランス軍の追撃を受けつつ港湾都市コルーニャに到達したムーアのイギリス軍は撤退の時間稼ぎに、スールトの第Ⅱ軍団の攻撃を喰いとめねばならなかった。


Comic
吉原昌宏[戦場伝説/翼をもつ魔女]

戦場のミステリー

迷宮歴史倶楽部

信長の独断 フルスロットル

負けじ魂、これぞ船乗り

ほか企画満載!