サイト内検索

雑誌 歴史群像


歴史群像 No.142
2017年4月号
好評発売中!

歴史群像2017年4月号

特別定価(税込)1,010円

ショップ.学研

第一特集

75年前に生起した海戦史上の革命
戦闘詳解 珊瑚海海戦
手探りで始まった水平線の彼方にいる敵との闘い

互いに相手の正確な位置が不明という条件下で攻撃隊を送り合う初めての海戦。不安と焦燥の中で、日米海軍はこの未知なる闘いをいかに戦ったのか――双方の記録から、刻々と推移する戦闘を読み解く!

第二特集

敵中に孤立した日本軍2500!厳冬下で繰り広げられた凄惨な籠城戦
慶長の役 血戦!蔚山城攻防戦

慶長2年(1597)、日明講和が決裂。朝鮮へ再侵攻した日本軍は電撃的侵攻で全羅・慶尚道を劫略。南部沿岸地帯で城塞群を再構築する一方、明・朝鮮軍も一大反攻作戦を開始。加藤清正の守る蔚山城を完全包囲する戦役最大の攻囲戦の幕が下ろされた――

第三特集

西は大西洋から東はインダス川まで
預言者ムハンマドとイスラーム帝国の勃興

アラビア半島のメッカで神の啓示を受けたムハンマドを始祖に、急速に世界へ進出したイスラームの波は、分裂の危機を乗り越えて世界を震撼させる大帝国を形成する!

カラー企画

貴重写真も掲載!
一木清直とガ島戦の真実

ガダルカナルの戦いで壊滅した一木支隊だが、一木清直を猪突猛進とするこれまでの評価は必ずしも彼の実像を物語るものではなかった。


【現地レポート】
ハイドリヒ暗殺事件の現場を歩く

1942年5月のナチス高官の暗殺と、その後に起こった悲劇の現場を、現在の写真をまじえながらたどる。


図説 フネはこうして敵を欺く
艦艇迷彩の歴史

身を隠す場所のない洋上でいかにして敵の目を眩ませるか、目立ちはするが形状や進路を欺瞞する「ダズル迷彩」など、各国海軍が採用した艦艇迷彩の実例と変遷を見ていく。

検証/ドキュメント

高機能化と負担軽減の技術
日本陸海軍機 コクピット発達史

コクピット、すなわち操縦室は、操縦士が航空機の状態を把握し、適切に操縦・運用するために欠かせない部位であり、多くの技術と経験が投じられてきた。今回は戦闘機を中心に、コクピットを通して日本陸海軍が航空機とどう向き合ってきたのかを俯瞰する。


英国を戦争から脱落させよ
帝国陸海軍 幻の西方進攻作戦

はたして太平洋戦争に勝つことは不可能だったのか? そこで浮かび上がるのが英国を戦争から脱落させ主敵をアメリカ一つに絞ることであった。そのために帝国陸海軍は、インド洋の覇権を握りドイツとの回廊形成のためにインドに進攻しなければならない。幻となった巨大な作戦を分析し、歴史のIFを検証する。


独ソ二大国に翻弄された苦難の歴史
バルト三国の第二次大戦

バルト海沿岸に位置するエストニア、ラトヴィア、リトアニアの三国は周囲の大国に支配される歴史を繰り返してきた。そんな三か国は、ヒトラーとスターリンの狭間で第二次大戦をどう戦ったのか。


「シベリア出兵」の知られざる悲劇
尼港事件

日本のシベリア出兵の戦いのさなか、ニコラエフスク(尼港)で数千もの人々の命が失われる事件が起こった。悲劇はなぜ、どのように起こったのか?


写真で見る日本海軍の終焉
連合艦隊最後の戦い 呉沖海戦

太平洋戦争末期、日本海軍の残存艦艇は呉軍港で浮砲台となっていた。そして呉海軍工廠を攻撃する米軍機との戦いで連合艦隊の幕を閉じた――

カラー連載

【縦横無尽! 世界戦史】皆殺しから身代金へ
捕虜 Vol.①

【戦国の城】後北条氏草創期に築かれた異形の拠点城郭
相模 玉縄城

【[図解]武器と甲冑】第二章 バサラの時代
①戦う人びと

【銘艦HISTORIA】大戦型艦隊空母の集大成
ミッドウェー

【戦士の食卓】愛娘のレシピでニミッツ提督が振る舞った
ビーフ・ストロガノフ

【日の丸の翼】極東ソ連軍基地撃滅を託された“新”軽爆
陸軍 九七式軽爆撃機(キ三十)

インタビュー

珊瑚海海戦で空母『祥鳳』の最期を経験した
戦闘機搭乗員 中山光雄

空母の直衛任務、重爆撃機との空戦、敵基地への挺身攻撃、三度の負傷…予科練出身パイロットが体験した太平洋の空の戦い――

連載

フォークロア幕末維新
第2話 高杉晋作は彦島を救ったか!?

来たる2018年の【明治維新150周年】を様々なアングルから、よりディープに楽しむため、史実巷説問わず幕末維新の魅力をひもとくエッセイ。


[連載]西洋戦史研究 ナポレオン戦争Part2
ドナウ戦役① オーストリアの反逆

イベリア半島におけるフランス側苦戦の情報は、復仇の機会を狙っていたオーストリア帝国に反撃の決意を固めさせた。ナポレオン自身一時敗走する熾烈な戦役の始まりであった。


Comic
吉原昌宏[戦場伝説/翼をもつ魔女]

戦場のミステリー

迷宮歴史倶楽部

信長の独断 フルスロットル

負けじ魂、これぞ船乗り

ほか企画満載!