全国イベント手帖 EVENT INFORMATION

今月も歴史的イベントがいっぱい!
全国で開催されているのでぜひ参加しよう!

(日程・行事などは変更される場合もございます。
お出かけの前に電話・ホームページなどでご確認ください。)
7月

7月 July

三島水軍鶴姫まつり (愛媛県今治市大三島町)

三島水軍鶴姫まつり

7月16日(日)
「瀬戸内のジャンヌダルク」の水軍祭り
伊予大三島の大山祇(おおやまづみ)神社は古来より山と海の守護神として尊崇を集め、戦国時代には大祝(おおほうり)の娘・鶴姫が陶晴賢の大軍を撃退した。本祭りはその鶴姫伝説をモチーフに行われる。「鶴姫合戦歴史絵巻」では鶴姫主従に扮した武者たちが颯爽と練り歩き、演劇仕立てで「鶴姫伝説」を再現する。水軍が用いた船の一種である「櫂伝馬(かいでんま)」による「鶴姫レース」や、郷土芸能などが催され、その栄耀を彷彿とさせる。
問い合わせ/鶴姫まつり実行委員会

尾張津島天王祭 (愛知県津島市)

7月22日(土)・23日(日)
中世から続く水と灯と時代絵巻
木曽三川の舟運で大いに繁栄した尾張津島。本祭りは600年近く続く津島神社の祭礼で「車楽舟行事」は重要無形民俗文化財に指定されている。2016年には「山・鉾・屋台行事」として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にも登録された。22日の「宵祭」では、400個余りの提灯をまとった津島五車の巻藁舟(まきわらぶね)の灯りが木曽川の水面に映え、翌朝の「朝祭」では能人形を飾った6艘の車楽船が楽を奏でながら漕ぎ進む。織田信長も見物した伝統の祭りに酔いしれること間違いなし。今年はユネスコ登録を記念して9000発の花火も予定されている。
問い合わせ/(一社)津島市観光協会

千歳基地開庁60周年記念航空祭  (川県金沢市)

千歳基地開庁60周年記念航空祭

7月23日(日)
「北の守り」の迫力溢れる機動飛行
航空自衛隊・千歳基地は対領空侵犯措置(スクランブル)にあたる第2航空団を擁し、政府専用機の運用を行う特別航空輸送隊も所属する「北の守り」の要。航空祭では、F-15J戦闘機の機動飛行、三沢基地所属のF‐2戦闘機の模擬対地攻撃や模擬対空射撃など、迫力溢れる飛行展示に加え、政府専用機B-747 、F-15J、救難捜索機U‐125Aの混合飛行が見られるのも本航空祭ならでは。そのほかにもブルーインパルスの飛行展示、千歳救難隊所属のU-125AとUH-60Jヘリコプターによる救難訓練展示、さらにはアメリカ空軍のF-16戦闘機のデモンストレーションチームも参加予定だ。
問い合わせ/千歳基地広報室

相馬野馬追 (福島県南相馬市・相馬市) 

相馬野馬追

7月29日(土)~31日(月)
千年続く騎馬武者たちの神事
平将門が行ったとされる軍事訓練を起源とする国の重要無形民俗文化財。甲冑を着た総勢500余騎の武者たちが先祖伝来の旗指物を靡かせ、迫力あふれる戦国絵巻を繰り広げる。法螺貝と陣太鼓の合図に合わせて戦国時代そのままの陣立てで馬を進める「お行列」、砂煙を巻き上げて駈ける「甲冑競馬」、舞い下りる御神旗に群がり奪い合う「神旗争奪戦」はまさに「いくさ」そのもの。その迫力に圧倒される。
問い合わせ/相馬野馬追執行委員会事務局(南相馬市観光交流課内)

TOP  BACK