全国イベント手帖 EVENT INFORMATION

今月も歴史的イベントがいっぱい!
全国で開催されているのでぜひ参加しよう!

(日程・行事などは変更される場合もございます。
お出かけの前に電話・ホームページなどでご確認ください。)
12月

12月 December

第29回 小栗判官まつり (茨城県筑西市)

12月2日(日)
小栗判官伝説を再現した時代絵巻
歌舞伎や浄瑠璃で知られる「小栗判官」ゆかりの地で行われる歴史祭り。判官のモデルとなった小栗助重を先頭に照手姫とその侍女、判官四天王や判官十勇士ら総勢200余名の「武者行列」がJR新治駅前通りを練り歩く。県無形民俗文化財に指定されている「小栗内外大神宮太々神楽」、知行八木節踊りなどの伝統芸能の披露もされ、例年多くの観客で賑わう。今年の小栗判官役は俳優の照英さんが演じるのも話題だ。
問い合わせ/(観光振興課内)

新田原エアフェスタ2018  (宮崎県児湯郡新富町)

12月2日(日)
高い技量の飛行展示
戦闘機部隊である第305飛行隊、F-15戦闘機パイロットの操縦教育を担当する飛行教育航空隊、災害派遣などを主任務とする新田原救難隊などを擁する新田原基地。航空祭では各種戦闘機による機動飛行展示、ブルーインパルスの曲技飛行展示、そのほかUH-60J救難ヘリコプターとU-125A救難捜索機による捜索救難展示が予定されている。

※基地外に臨時駐車場を設置予定
問い合わせ/新田原基地渉外室広報班

エアフェスタ浜松2018  (静岡県浜松市)

11月25日(日)
ブルーインパルス発祥の地で行われる航空祭
航空自衛隊発祥の地・浜松基地。パイロット養成を任務とする第1航空団、警戒航空隊、浜松救難隊が所属する。本航空祭の見どころはなんといっても教官操縦士による編隊飛行。普段は学生の指導にあたる教官がT-4練習機を駆って見事な飛行技術を披露する。そのほかUH-60JヘリコプターとU-125Aヘリコプターによる捜索救難展示、早期警戒管制機E-767の展示飛行、ブルーインパルスの展示飛行が予定されており、見逃せない。
問い合わせ/渉外室広報班

美ら島エアーフェスタ 2018  (沖縄県那覇市)

12月8日(土)・9日(日)
陸海空三隊そろい踏みの航空祭
日本の南西防衛区域の要で陸海空三自衛隊の部隊が所在する那覇基地。本航空祭ではブルーインパルスをはじめ陸海空三隊の飛行展示を見ることができる。そのほかステージイベントでは多数のゲストによる催しや音楽隊の演奏やエイサーなどもあって盛りだくさんの内容だ。
問い合わせ/那覇基地渉外室

第115回 赤穂義士祭  (兵庫県赤穂市)

12月14日(金)
本場・播州赤穂の義士祭
全国に「義士祭」と銘打つイベントは数あれど、100年以上の伝統を持つ本祭りは、地元ならではの豪華演出で観客を元禄の世へいざなう。「忠臣蔵パレード」では赤穂藩の参勤交代をモチーフとした「大名行列」、時代劇でおなじみの東映剣会による「殺陣」、忠臣蔵の名場面を再現した「山車」、そして意気揚々と泉岳寺へ向かう四十七義士に扮した「義士行列」が市内を練り歩く。今年は大石内蔵助役を俳優・高橋英樹さんが務めるのも話題沸騰、8日(土)から当日までの1週間は「忠臣蔵ウィーク」として、市内各所で連日各種催しが行なわれるのでチェックされたし。
問い合わせ/(一社)赤穂観光協会
問い合わせ/赤穂義士祭奉賛会

TOP  BACK