全国イベント手帖 EVENT INFORMATION

今月も歴史的イベントがいっぱい!
全国で開催されているのでぜひ参加しよう!

(日程・行事などは変更される場合もございます。
お出かけの前に電話・ホームページなどでご確認ください。)
4月 5月

4月 April

武田二十四将騎馬行列  (山梨県甲府市)

4月12日(木)
精鋭・武田騎馬衆の一大絵巻
武田信玄の命日に行われる武田神社の例大祭に合わせて開催される。騎乗した武田二十四将が400名もの甲冑武者たち引き連れて甲府市内を闊歩し、黒澤映画もかくやの、その威風堂々な姿に圧倒されること必至だ。
問い合わせ/甲府市観光課

越前時代行列(第33回ふくい桜まつり) (福井県福井市)

4月14日(土)
越前の古代から幕末を彩る歴史浪漫
福井ゆかりの歴史上の人物を中心に総勢600名による豪華絢爛な時代行列。傍系から大王家を継いだ継体天皇、越前で非業の死を遂げた新田義貞、戦国大名・朝倉宗滴と義景、柴田勝家・お市の方夫妻と浅井三姉妹、福井藩の基礎を築いた結城秀康、幕末の四賢侯のひとり・松平春嶽らが浪漫にあふれた歴史絵巻を織りなす。
問い合わせ/ふくい桜まつり実行委員会(福井市観光推進課)

第53回 甲州市ふるさと武田勝頼公祭り  (山梨県甲州市)

4月22日(日)
武田家の聖地で行われる戦国祭り
甲州市旧大和村の天目山で自刃した武田勝頼とその一族の遺徳を偲ぶ祭り。在りし日の武田家の栄華が華麗な戦国絵巻となって甦る。勝頼や嫡男・信勝、正室・北条夫人、湖衣姫らによる「勝頼公軍団出陣絵巻」をはじめ、「甲斐天目山勝頼
公太鼓」など各種催しが予定されている。
問い合わせ/甲州市ふるさと武田勝頼公まつり実行委員会

エアーメモリアルinかのや2018  (鹿児島県鹿屋市)

4月29日(日・祝)~30日(月・祝)
旧海軍ゆかりの地で行われる海上自衛隊の航空祭
旧海軍ゆかりの鹿屋航空基地は、南西海域の安全保障をはじめ、離島の海難・急患輸送など重大な役割を担う海上自衛隊の基地。
なんといっても見どころは30日の航空ショー。P‐3C対潜哨戒機の編隊飛行、P‐1哨戒機の飛行展示が見られるのは鹿屋ならでは。そのほか陸海空各自衛隊の航空機や装備品の地上展示、自衛官の制服を着て写真を撮る「なりきり写真館」、佐世保音楽隊の演奏等なども各種イベントも予定。
29日は体験搭乗もあり。
問い合わせ/エアーメモリアルinかのや実行委員会
問い合わせ/鹿屋航空基地エアメモ準備室

平成30年米沢上杉まつり  (山形県米沢市)

4月29日(日・祝)~ 5月3日(木・祝)
再現 川中島の決戦!!
上杉15万石の城下町、米沢の春の風物詩として全国から観光客がつめかける合戦祭りの決定版だ。見どころは、千人もの踊り手が繰り広げる華やかな踊り「民謡流し」、上杉謙信の出陣式を再現した「武てい式」と川中島へ向かう威風堂々たる上杉勢に扮した「上杉行列」だ。模擬合戦「川中島合戦」では上杉・武田両軍約800名もの武者たちが入り乱れて戦う。その迫力にはただただ圧倒される。
問い合わせ/米沢上杉まつり委員会 

5月 May

第46回 亀岡光秀まつり  (京都府亀岡市)

5月3日(木・祝)
明智光秀ゆかりの武者行列
明智光秀が築いた亀山城の城下町・丹波亀岡。「本能寺の変」では明智軍はここから京へ出陣した。「明智光秀公武者行列」では、谷性寺での追善供養のあと、光秀をはじめ明智家臣団が亀岡市内を颯爽と練り歩き、光秀正室の煕子・玉子(細川ガラシャ)など明智家ゆかりの女性たちも輿に乗って優雅に続く。まさに「敵は本能寺にあり」といった雰囲気だ。丹波地域のゆるキャラが集合する「かめまるフェスタ」、特産品や亀岡野菜の販売コーナー、フリーマーケットなども予定。
問い合わせ/亀岡光秀まつり実行委員会(亀岡市観光協会)

第54回 小田原北條五代祭り  (神奈川県小田原市)

5月3日(火・祝)
「関東の雄」後北条氏の大行列
約100年、関東に覇を唱えた後北条氏五代の栄華を偲ぶ祭り。メインの「北條五代武者行列」は歴代当主による武者行列、まち衆隊、吹奏楽部や陸上自衛隊の音楽隊、神輿など総勢1700人もの大行列が城下を練り歩く。このほか「北條鉄砲衆」の砲術演武や「風魔忍者隊」による華麗なパフォーマンスなどもあり。
問い合わせ/小田原市観光協会

TOP  BACK