サイト内検索
歴史群像アーカイブ

歴史群像アーカイブVOLUME4
『西洋戦史 ギリシア・ローマ編』

西洋戦史 ギリシア・ローマ編

ISBN/4--05--605273-5
B5判・148ページ
定価(税込)1,028円

ご注文はこちらへ


古代ヨーロッパの名将たちの“用兵術”に光を当て、戦術のルーツを学ぼう!

一大文明を築いたギリシア世界を揺るがす、辺境国マケドニアの台頭と英傑アレクサンドロスの登場。イタリアの原野を駆けた名将ハンニバルの戦いと死。地中海の覇権を握ったローマに現れた「運命の子」カエサル、そして共和政が破綻したローマを襲う内乱の炎――。アーカイブ第4弾は、動乱に明け暮れた古代ヨーロッパを大特集! 

収録記事

『ペロポネソス戦争』…古代ギリシアを二分したアテナイ、スパルタ全面戦争
『テーバイ vs. スパルタ』…闘将エパミノンダスと斜線陣
『カイロネイアの戦い』…マケドニア vs. ギリシア
『イッソスの戦い』…アレクサンドロス大王 vs. 大ペルシア帝国
『カンナエ殲滅戦』…ハンニバルが演出した包囲戦の金字塔
『ザマ会戦』…大ローマに挑んだハンニバル最後の決戦
『ローマ内乱記』…カエサル、帝国支配への第一歩
『アレシアの戦い』…「ガリア戦記」最大の決戦
『ローマ帝国の誕生』…古代地中海を揺るがした最大の内乱
『ローマ軍団史』…古代最強軍の発展と衰退

■コラム

ギリシア世界の発展/アレクサンドロスと後継者戦争/カルタゴはなぜ勝てなかったのか/ローマ、地中海制覇への道/カエサルの「名文句」/ローマ帝国――その興亡

TOP    BACK

歴史群像アーカイブVOLUME3
『ミリタリー基礎講座Ⅱ 現代戦術への道』

ミリタリー基礎講座II 現代戦術への道

ISBN/4--05-605199-2
B5判/128ページ
定価(税込)1,028円

 


現代戦術の基礎と発展過程を理解し、
未来の戦場を予測するために最適の一冊!!


ミリタリー基礎講座の第2弾が早くも登場。第一次大戦時、膠着した塹壕戦を打破すべく誕生した新兵器「戦車」と、ドイツ軍の突撃部隊が用いた「滲透戦術」。そのエッセンスは第二次大戦で「電撃戦」として花開き、やがてヘリコプターの登場を経て立体的な空地一体戦「エアランド・バトル」へと結実する……。数多の戦術家の叡智が導き出した“勝利への道”を辿り、現代戦術の発展過程を読む!
 

カラー特集

西部戦線を支配した死の迷宮 『塹壕戦』
連合軍を畏怖させた弾幕射撃 『ドイツ軍機関銃戦術』
ドイツ軍が迷い込んだクルスクの煉獄 『パックフロント』

収録記事

掘って籠もるは歩兵の本領 『塹壕入門』
電撃戦、血と泥の塹壕戦からの誕生 『ドイツ突撃歩兵』
陸戦の死命を制した新兵器 『戦車誕生』
参謀本部が模索した戦車運用構想 『ドイツ装甲部隊「電撃戦」への道』
アメリカ軍を勝利に導いた兵站ネットワーク 『怒涛の米軍大物量戦』
イスラエル軍 逆説の戦車運用理論 『オール・タンク・ドクトリン』
電撃戦の脇役から現代陸戦の主役へ 『機械化歩兵の時代』
近代が生み落としたもう一つの戦争 『ゲリラ戦』
陸戦に革命をもたらした空飛ぶ「騎兵隊」 『ヘリボーン戦術大研究』
冷戦下に編み出された新・機動戦理論 『エアランド・バトル』

コラム&付録

WWⅠ軽機関銃/歩兵大隊を支えた重装備中隊/フランス軍の編み出した「戦闘群戦法」/電撃戦の「鍵」/今日のゲリラ戦/RMAとは何か/第二次大戦後の各国師団編制

TOP    BACK

歴史群像アーカイブVOLUME2
『ミリタリー基礎講座 戦術入門』

ミリタリー基礎講座 戦術入門

ISBN/4--05-605156-9
B5判/128ページ
定価(税込)1,028円


雑誌『歴史群像』保存版コンテンツ・ファイル
第2弾は【戦術入門】を完全収録!


雑誌『歴史群像』誌上で、20028月号から20044月号まで連載され、好評を博した【戦術入門】をまとめた1冊。第2次大戦期の歩兵部隊・機甲部隊・砲兵部隊等の運用の基礎、および実戦における機動・防御・撤退などのセオリーを解説。加えて、兵站システムや各国の参謀組織について言及した記事も収録した、戦史ファン必読の書。原理原則を知れば見えてくる、戦いの進め方!

戦術入門ラインナップ

【歩兵編】 (2002年8・10・12月号所収)

分隊/小隊 ……『コンバット!』の舞台

中隊/大隊/連隊 ……野戦指揮官の戦場

歩兵師団 ……各兵科の有機的な結合

【機甲編】 (2003年2・4・6月号所収)

単車~戦車小隊 ……戦車の戦闘力とは

戦車中隊~連隊 ……多様な編制と運用思想

機甲師団 ……攻防を決する機動打撃力

【砲兵編】 (2003年8月号所収)

師団砲兵 ……火砲の基礎知識と砲兵戦闘

【実戦編】 (2003年10・12・2004年2月号所収)

攻撃機動 ……敵を捕捉し、撃滅せよ

防御 ……陣地防御か機動防御か

追撃・離脱・遅滞行動 ……戦術の原則と応用

その他の記事

鉄路の補給戦(2000年冬春号所収)/進化する兵站システム(2000年秋冬号所収)/師団(2001年12月号所収)/参謀本部(2003年6月号所収)

コラム&付録

後方支援の多様性/日本陸軍の内務班/各国歩兵師団の編制表

TOP    BACK

歴史群像アーカイブVOLUME1
『知られざる特殊兵器』

知られざる特殊兵器

ISBN/4--05-605055-4
B5判/128ページ
定価(税込)1,028円


雑誌『歴史群像』から新シリーズ登場! 

過去の記事が読みたい、古いバックナンバーを入手したい、連載をまとめて読み直したい、といった読者の皆様の数多いご意見・ご要望にお応えすべく、新しいシリーズが誕生! 雑誌『歴史群像』に掲載された過去記事をジャンル別に再編集し、資料性・検索性・保存性を高めたファイリング・ブック、名づけて『歴史群像アーカイブ』。第一弾は、超巨大砲から軍用自転車まで、古今東西の秘密兵器・珍兵器を総力特集!

主な内容

軌道上の怪物 列車砲/報復兵器V3/イギリスのトンデモ対空兵器/パンジャンドラム/デコイ大作戦/八木アンテナと日本レーダー開発史/AZON誘導爆弾/奇想天外 動物兵器/戦象の世界史/化学戦/「魔法の弾丸」ペニシリン/劣化ウラン弾/鹵獲兵器物語/軍用自転車発達史/陸軍鉄道部隊/モニター艦/Nonリーサル・ウェポンほか


VOL. 1  VOL. 2  VOL. 3  VOL. 4  VOL. 5  VOL. 6  VOL. 7  VOL. 8
VOL. 9  VOL. 10 VOL. 11  VOL. 12  VOL. 13  VOL. 14  VOL. 15
VOL. 16  VOL. 17  VOL. 18  VOL. 19  VOL. 20  VOL. 21  VOL. 22  VOL. 23