新刊案内

『オールカラー図解 流れがわかる日本史』
かみゆ歴史編集部・編著

図解 武器と甲冑

9月10日発売予定
5判・オールカラー96ページ
本体880円+税

見開きワンテーマで、
縄文時代から平成までを一気に理解!

多彩な図版を見るだけで学べる!
同時代の世界情勢を知る!
「歴史の流れ」で理解が深まる!

本書の主な内容

縄文・弥生時代 大陸から伝播した稲作文化により 日本列島の社会はどう変化したか?
飛鳥時代 東アジアの文明国を目指した 廐戸王と蘇我氏の政治改革
★廐戸王(聖徳太子)をめぐるミステリー

飛鳥時代 白村江における歴史的敗戦は 日本に何をもたらしたのか?
奈良時代 奈良時代、仏教を中心とする 国家体制はどう発展したのか?
平安時代 日宋貿易はなにゆえ平氏繁栄の礎となったのか?
鎌倉時代 なぜ、鎌倉幕府の開府は1185年になったのか?
★鎌倉幕府の開府年に関する6つの見解

室町時代 戦国時代の幕開けは応仁の乱ではない!?
戦国時代 織田信長は古い権威を否定した「乱世の改革児」なのか?
★本能寺の変の謎 光秀を謀反に走らせた要因は何か?

江戸時代 江戸時代に開かれていた「4つの窓口」とは何か?
明治時代 明治新政府はどのような国家づくりを目指したのか?
★江戸から明治へ 近代化を推し進めた日本

TOP    BACK

『図解 武器と甲冑』
樋口隆晴・構成と文/ 渡辺信吾・絵と解説

図解 武器と甲冑

好評発売中!!
B5判/128ページ・
  オールカラー
本体2,200円+税

本誌好評連載が、新規書下ろし頁を加えて
単行本として登場!

平安から戦国末まで、日本の武器と甲冑は、戦争や戦い方の変化に伴ってどのように進化・変遷したのか。美術品としてではなく「戦うための道具」という観点から読み解くオールカラー・イラスト図解本。

本書の主な内容

【第一章 武者の世】
弓矢と騎馬/大鎧/腹巻・胴丸・腹当/太刀と薙刀/馬と馬具/舟戦①/[コラム] 平安時代末期から鎌倉時代の城郭

【第二章 バサラの時代】
戦う人びと/大鎧の変化と三物完備の鎧/弓の発達と鎧の変化①/弓の発達と鎧の変化②/「打物騎兵」の登場/多様な長柄武器と鑓の登場/甲冑の変化の本質

【第三章 戦国への序章】
城郭の誕生/甲冑の量産化

【第四章 戦国時代】
足軽登場/足軽の発展/持鑓と長柄鑓/備の誕生/鉄炮登場/城郭、鉄炮、備/舟戦②/当世具足への道/各種の旗/当世具足/甲冑の終焉/[コラム] 御貸し具足/[コラム] 鎧の下には何を着ていたか

TOP    BACK

『鳥瞰CG・イラストでよくわかる 日本の古寺 
歴史を知って訪れたい名刹74』
構成・渋谷申博/鳥瞰CG・中村宣夫・渡部政人/仏像イラスト・田中ひろみ

日本の古寺

好評発売中!
B5判/160ページ
本体1,800円+税

境内と伽藍の配置がよくわかり、眺めているだけで巡礼気分が味わえる!
一生に一度は訪れたい名刹を、精密な鳥瞰CGイラストで紹介。歴史や見どころの詳細解説に、アクセスなどの基本情報や仏像・国宝建築、世界遺産にも触れているので、これから古寺めぐりを始めようと考えている方にもピッタリです。

本書の主な内容

【世界遺産24寺を含む74寺を紹介】
法隆寺西院、法隆寺東院、中宮寺、法輪寺、法起寺、興福寺、薬師寺、唐招提寺、東大寺、西大寺、法華寺、新薬師寺、般若寺、海龍王寺、白毫寺、當麻寺、室生寺、長谷寺、円成寺、金峯山寺、如意輪寺、信貴山朝護孫子寺、東寺、清水寺、知恩院、南禅寺、建仁寺、仁和寺、妙心寺、相国寺、金閣寺、銀閣寺、西本願寺、青蓮院、永観堂禅林寺、高台寺、泉涌寺、大覚寺、天龍寺、龍安寺、西芳寺、高山寺、神護寺、三千院、勝林院、来迎院、勧修寺、隨心院、善峯寺、勝持寺、平等院、浄瑠璃寺、岩船寺、延暦寺、三井寺、中尊寺、毛越寺、瑞巌寺、立石寺、慈恩寺、輪王寺、善光寺、建長寺、久遠寺、永平寺、那谷寺、妙成寺、観心寺、高野山金剛峯寺、青岸渡寺、粉河寺、圓教寺、善通寺、最御崎寺、観世音寺

TOP    BACK

『ワイド&パノラマ 日本の城 天守・櫓・門と御殿』
―鳥瞰・断面イラスト、CG、精密模型でよみがえる近世城郭―
三浦正幸・監修

ワイド&パノラマ 日本の城 天守・櫓・門と御殿

12月 24日発売
A4判/144ページ
本体1,800円+税

迫力の折込24城ほか全27城の復元ビジュアルに、写真や図版満載!
細密な鳥瞰・復元イラスト、CG、学術模型を、細部までよくわかる大きさで掲載!
復元に携わる専門家の明解な解説とともに、築城者と職人たちが目指したものを再現する!
幻の安土城天主復元案も複数収録!

本書の主な内容

【天 守】
安土城/豊臣大坂城/岡山城/広島城/熊本城/福井城/丹波亀山城/淀城/小倉城/名古屋城/津山城/八代城/大垣城/和歌山城/二条城(寛永度) /徳川大坂城/江戸城(寛永度)
[特集]復元史 幻の天主の実像を求めて
[特集] 現存天守で知る天守の型・式・重・階
[コラム]一度は消えた天守の「破風」が再登場
主要天守年表/主要天守マップ

【櫓・門】
徳川大坂城/福山城/岡山城/熊本城
[コラム]櫓は実戦から生まれた古い城郭建築

【御 殿】
安土城/名古屋城/江戸城(弘化度)/松本城/駿府城/姫路城/広島城
[コラム]城の御殿は泰平の世に合わせて膨張し続けた

TOP    BACK

『図解でわかる!戦闘機のすべて』
白石 光・著

図解でわかる!戦闘機のすべて

12月19日発売
B6判/240ページ
本体780円+税

歴史から種類、戦術まで!“最強の翼”を詳解

種類と特徴、発達史、機能とメカニズム、兵装、パイロットと戦い方、開発と運用まで、多角的視点からオールカラー、ビジュアル満載で徹底図解する決定版! 巻末に便利なキーワード索引つき。


※本書は2013年8月に小社より刊行された 『歴群[図解]マスター 戦闘機』を増補改訂し、改題したものです。

本書の主な内容

【第一章】戦闘機とは?

【第二章】戦闘機の種類

【第三章】戦闘機発達史

【第四章】戦闘機の技術

【第五章】兵装

【第六章】戦闘機パイロット

【第七章】開発と運用

【第八章】第二次大戦のエース

TOP    BACK

『戦国の山城を極める 厳選22城』
加藤理文/中井 均・共著

戦国の山城を極める 厳選22城 

好評発売中
A5判/
 オールカラー・192ページ
本体1,600円+税


年間100近い城を訪れ、調査研究に携わる二人が選んだ、
山城の楽しみ方がわかり、面白さにはまる22城!
発掘調査や赤色立地図からわかる最新情報満載!

本書の主な内容

高取城 奈良県高市郡(赤色立体地図)
舘山城 山形県米沢市(縄張図)
金山城 群馬県太田市(実測図)
八王子城 東京都八王子市(陰陽図)
春日山城 新潟県上越市(略測図)
坂戸城 新潟県南魚沼市(概要図)
玄蕃尾城 滋賀県長浜市・福井県敦賀市(縄張図)
七尾城  石川県七尾市(レーザー測量起伏図)
虚空蔵山城 長野県松本市(概要図)
岐阜城  岐阜県岐阜市(赤色立体地図)
高天神城 静岡県掛川市(概念図)
丸子城 静岡県静岡市(概要図)
小谷城 滋賀県長浜市(赤色立体地図)
観音寺城 滋賀県近江八幡市(概略図)
周山城 京都府京都市(赤色立体地図)
須知城 京都府船井郡(縄張図)
飯盛城 大阪府四條畷市・大東市(赤色立体地図)
月山富田城 島根県安来市(実測図)
吉田郡山城 広島県安芸高田市(赤色立体地図)
岡豊城 高知県南国市(赤色立体地図)
勝尾城 佐賀県鳥栖市(縄張図)
知覧城 鹿児島県南九州市(地形図)

対談 同じ城に何度も何度も 

TOP    BACK

『最強 世界の歩兵装備パーフェクトガイド』
坂本 明/イラスト・解説

最強 世界の歩兵装備パーフェクトガイド

好評発売中
B6判・230ページ
本体650円+税


火器、戦闘服、戦闘糧食…
“歩兵の必需品”を徹底図解!

歩兵が戦い、勝利するために必要な装備の
詳細をイラスト・写真でヴィジュアル解説!!

本書の主な内容

【第1章 小火器】
アサルトライフル/分隊支援火器/汎用機関銃/狙撃銃/手榴弾…

【第2章 戦闘服】
迷彩服/光学迷彩/アメリカ軍・イギリス軍・カナダ軍・ドイツ軍・イスラエル軍・陸上自衛隊の戦闘装備…

【第3章 個人装備】
個人装備:ボディ・アーマー/暗視装置/ガスマスク/NBCスーツ/エクソスケルトン…

【第4章 移動手段】歩兵機動車/ストライカー旅団戦闘団/小型ドローン/荷物搬送ロボット/個人用飛行装置…

【第5章 その他】戦闘糧食/フィールド・キッチン/医療キット/軍用犬/タバコ…and more.

NEXT  TOP  BACK