新刊案内

『戦国の山城を極める 厳選22城』
加藤理文/中井 均・共著

戦国の山城を極める 厳選22城 

9月12日発売予定
A5判/
 オールカラー・192ページ
本体1,600円+税


年間100近い城を訪れ、調査研究に携わる二人が選んだ、
山城の楽しみ方がわかり、面白さにはまる22城!
発掘調査や赤色立地図からわかる最新情報満載!

本書の主な内容

高取城 奈良県高市郡(赤色立体地図)
舘山城 山形県米沢市(縄張図)
金山城 群馬県太田市(実測図)
八王子城 東京都八王子市(陰陽図)
春日山城 新潟県上越市(略測図)
坂戸城 新潟県南魚沼市(概要図)
玄蕃尾城 滋賀県長浜市・福井県敦賀市(縄張図)
七尾城  石川県七尾市(レーザー測量起伏図)
虚空蔵山城 長野県松本市(概要図)
岐阜城  岐阜県岐阜市(赤色立体地図)
高天神城 静岡県掛川市(概念図)
丸子城 静岡県静岡市(概要図)
小谷城 滋賀県長浜市(赤色立体地図)
観音寺城 滋賀県近江八幡市(概略図)
周山城 京都府京都市(赤色立体地図)
須知城 京都府船井郡(縄張図)
飯盛城 大阪府四條畷市・大東市(赤色立体地図)
月山富田城 島根県安来市(実測図)
吉田郡山城 広島県安芸高田市(赤色立体地図)
岡豊城 高知県南国市(赤色立体地図)
勝尾城 佐賀県鳥栖市(縄張図)
知覧城 鹿児島県南九州市(地形図)

対談 同じ城に何度も何度も 

TOP    BACK

『最強 世界の歩兵装備パーフェクトガイド』
坂本 明/イラスト・解説

最強 世界の歩兵装備パーフェクトガイド

8月29日発売予定
B6判・230ページ
本体650円+税


火器、戦闘服、戦闘糧食…
“歩兵の必需品”を徹底図解!

歩兵が戦い、勝利するために必要な装備の
詳細をイラスト・写真でヴィジュアル解説!!

本書の主な内容

【第1章 小火器】
アサルトライフル/分隊支援火器/汎用機関銃/狙撃銃/手榴弾…

【第2章 戦闘服】
迷彩服/光学迷彩/アメリカ軍・イギリス軍・カナダ軍・ドイツ軍・イスラエル軍・陸上自衛隊の戦闘装備…

【第3章 個人装備】
個人装備:ボディ・アーマー/暗視装置/ガスマスク/NBCスーツ/エクソスケルトン…

【第4章 移動手段】歩兵機動車/ストライカー旅団戦闘団/小型ドローン/荷物搬送ロボット/個人用飛行装置…

【第5章 その他】戦闘糧食/フィールド・キッチン/医療キット/軍用犬/タバコ…and more.

TOP    BACK

『はじめての御城印ガイド』
【特別付録】家紋デザインオリジナル集印帳

はじめての御城印ガイド

好評発売中!
B5判・44ページ
本体2,000円+税


お城めぐりの記念に集めてみませんか?
全国100城の「御城印」をエリア別に掲載し、描かれている「家紋」や「花押」を解説した初めてのガイドブック!

本書の主な内容

・御城印のいろは
・東北・関東・甲信越エリアの御城印
・中部エリアの御城印
・関西エリアの御城印
・中国・四国・九州エリアの御城印
・鹿児島の20の城郭符がズラリ!
・全国の御城印22城
・特別付録 オリジナル集印帳家紋一覧


【特別付録】家紋デザインオリジナル集印帳
日本製、ジャバラ式・48頁、奉書紙使用
タテ181×ヨコ121×厚さ14ミリ

いま大人気の「御城印」とは?
城名の揮毫や城主の家紋印などをあしらった登城記念証で、「城郭符」「登城記念符」「御城朱印」など呼び方はさまざまです。
約30年前に松本城が販売を開始。令和の改元を機に一気に数が増えて、現在約100城のお城で作成・販売中。いま集めはじめる人が増えています。

TOP    BACK

『図解でわかる! 戦車のすべて』
白石 光・著

図解でわかる! 戦車のすべて

好評発売中!
B6判・240ページ
本体780円+税


歴史、構造から戦い方まで、“鋼鉄の猛獣”を詳解!
キーワード索引つき!

本書の主な内容

第一章 戦車の概要
第二章 戦車発達史
第三章 攻撃力
第四章 防御力
第五章 機動力
第六章 部隊の編制
第七章 戦車の運用と戦術
第八章 戦車の敵
第九章 戦車の「生涯」
第十章 戦車エースたち


※本書は2013年10月に小社より刊行された 『歴群[図解]マスター 戦車』を増補改訂し、改題したものです。

TOP    BACK

『図解でわかる! 潜水艦のすべて』
白石 光・著

図解でわかる! 潜水艦のすべて

好評発売中!
B6判・240ページ
本体780円+税


誕生から現代までの歴史、メカニズム、兵装、航法・探知・通信システム、戦術と運用、対潜水艦戦まで、潜水艦のすべてがわかる! 巻末に便利な索引つき。

本書の主な内容

第一章 潜水艦とは?
第二章 潜水艦の発達史
第三章 船体構造と水中での機動
第四章 潜水艦の内部構造
第五章 潜水艦の動力
第六章 航法・探知・通信システム
第七章 潜水艦の兵装
第八章 戦術・運用
第九章 対潜水艦戦
第十章 各国の新型潜水艦


※本書は2014年10月に小社より刊行された 『歴群[図解]マスター 潜水艦』を増補改訂し、改題したものです。

TOP    BACK



『最強 世界のジェット戦闘機図鑑』

最強 世界のジェット戦闘機図鑑

好評発売中!
B6判・230ページ
本体650円+税


誕生から現代の最新鋭機F-35までの歴史と発達、翼の形や機体構造などのメカニズム、運用方法と戦い方、パイロットの養成や装備にいたるまで、ジェット戦闘機のすべてをイラスト満載で徹底図解!

本書の主な内容

【カラー特別綴込】
JAS39グリッペン戦闘機/EC665ティーガー戦闘ヘリコプター

第1章 ジェット戦闘機の歴史
第二次大戦でドイツが実戦投入したMe262/第1世代ジェット機の傑作F-86セイバ/直線翼の超音速小型軽量戦闘機F-104/多くの国で採用されたF-4ファントムⅡ/誕生から1960年代までの発達 ほか

第2章 ジェット戦闘機の構造
簡素な構造のターボジェット・エンジン/従来は無理だった機動を可能とした要素/初期は翼平面形が長方形の直線翼だった/ブレンデッド・ウィング・ボディの利点/パイロットに飛行機の状況状態を知らせる/各計器や装置類はどう配置されているのか ほか

第3章 ジェット戦闘機の運用
パイロットが叩き込まれる基本航法とは/主翼や胴体にある兵装などの取り付け部/不要論も出たが復活した「最後の武器」/基本は高速を活かした一撃離脱戦法 ほか

第4章 ジェット戦闘機パイロット
イギリス空軍の高高度/低高度飛行用装備/高空という環境が人体に与える影響とは/ヘルメットのバイザーにHUDと同じ情報を投影/人体や機体に大きな影響を与える加速度 ほか

第5章 戦闘ヘリコプター
戦闘ヘリの典型的イメージとなったAH-1/戦闘ヘリの完成形ともいえるAH-64/島嶼奪還作戦でAH-64が揚陸部隊を援護ヘリの操縦は飛行機より複雑で難しい ほか

TOP    BACK

NEXT  TOP  BACK