サイト内検索
書籍

 歴史人物のエピソードが楽しく読める歴史入門書!

『三国志武将百傑』 乱世を疾駆した英雄たちの伝

三国志武将百傑

ISBN/4-05-403938-3
B6版 224ページ
定価(税込))566円

ご注文はこちらへ



中国だけでなく日本でも人気の三国志といえば
綺羅星のごとく登場する武将の魅力なくして語れない。
あまたの人物から厳選の百人を選び出し、その評伝を収録する。
また兵器の再現イラストなどで当時の合戦の様子も髣髴とさせる。

主な内容

【巻頭カラー特集】 三国志絵巻/解剖赤壁で激突する三勢力(魏・呉・蜀)比較/図解三国志(攻城兵器・必殺武器・軍船・計略)

【早わかり三国志】 三国志あらすじ/合戦ダイジェスト

【蜀の武将】 劉備・関羽・張飛・趙雲・諸葛亮・黄忠・馬超・魏延・姜維ほか

【呉の武将】 孫堅・孫策・孫権・周瑜・魯粛・甘寧・太史慈・呂蒙・陸遜ほか

【魏の武将】 曹操・夏侯惇・夏侯淵・司馬懿・張遼・徐晃・郭嘉・鄧艾ほか

【その他の武将】 董卓・呂布・袁紹・献帝・孟獲ほか

【巻末付録】 用語解説・故事成語

TOP    BACK

『[全米ライフル協会(NRA)監修] 銃の基礎知識』
銃の見方から歴史、構造、弾道学まで   小林宏明 訳

[全米ライフル協会(NRA)監修]銃の基礎知識

ISBN/4-05-403667-8
四六判ソフトカバー・
  本文388頁
定価(税込))2,052円

ご注文はこちらへ

銃について知っておきたい105の事項を「本場」アメリカの専門家たちが科学的・歴史的視点から詳しく解説。図も多数掲載。さまざまな事象が根本から理解でき、銃に詳しい方にとっても「目からウロコ」の知識がつまった「銃の本格的入門書」、ついに邦訳 !!

あのNRAが監修・発行し
「銃のバイブル」として読み継がれる
伝説の名著、ついに邦訳 !!

(原題:NRA FIREARMS FACT BOOK)

本書の内容(目次より)

全米ライフル協会(NRA)とはなにか、なにをするのか/序文

第一部 ガンの蒐集
どうしてアメリカ人は銃を所有し、撃ち、蒐集するのか/NRAによる小火器のコンディション判定/品質保証の刻印/通信販売の銃/アメリカのハンドガン・グリップのマーク

第二部 銃に関する概論
銃器の発達史/銃器発達の年表/小火器の弾薬/弾薬のネーミング/英国の弾薬名/通常のライフルの弾丸/通常のハンドガンの弾丸/弾丸先端に色を付ける/弾薬の各部名称/弾薬の互換性/弾薬の製造年/発射機構のタイプ/銃床のタイプ/銃床のいろいろな要素/多銃身の銃/英国の銃器用語はアメリカとちがう/銃器の命名/ヘッドスペースとは/薬室と銃腔寸法/クリップかマガジンか/ダブルベース・パウダー/アルコール・タバコ・火器取締局(BATF)と連邦小火器ライセンスの等級/サイレンサーと銃声/マズル・ブレーキ(銃口制退器)の効能/どんなハンドガンなら輸入できるか/現代の軍用ライフルのタイプ、原産国、使用国/金属製照準器(アイアン・サイト)/光学照準器用語/照準と眼鏡

第三部 安全な射撃
射撃用眼鏡(シューティング・グラス)/銃腔に異物があったら/発射薬の安全な保管/装填済みの先込め式銃/銃器の安全ルール/ハンドガンを携帯する/火事のなかの弾薬

第四部 ショットガン
ショットガンの散開/散弾の広がり/散弾の落下/散弾の貫通力/スウィングと鉛/マグナム装弾のメリット/ボックス・ロックとサイド・ロック/ダマスカス銃身/パント・ガン/ボア(銃腔)とチョーク(絞り)/散弾のサイズ/ヨーロッパの絞り/外国のチョーク名/ショットガンのゲージ/装弾の長さ/ベースと真鍮(ブラス)/散弾の数/メートル法/鹿弾対1粒弾

第五部 ライフルとハンドガン
サイトイン(ゼロイン)/上へむかって撃つ射撃と下にむかって撃つ射撃/高所でのサイトイン/着弾点の中心を見つける/直射距離とは/ライフリングの方向/高い照準線/口径.22インチの銃身長/リボルバーの初速/オートマチックの初速/水中で銃を撃つと/水中の弾道/エアーガン(空気銃)

第六部 弾道学
火器はどのようにして発砲するのか/ミニュット・オブ・アングル(分角度)/反動を計算する /無力化に必要なエネルギー/弾丸断面荷重とは/重量と質量のちがい/空気抵抗/.22ロング・ライフル弾の偏流/中間弾道/弾丸を真上に撃つと/散弾や弾丸は最大どこまで飛ぶか/落下までの時間/弾丸の安定性/回転の速度/弾丸先端の軌道/動く物体からの射撃/気温は弾薬にどう影響するか/雨のなかで射撃をすると/キーホール・ショット/腔内弾道の基本/ノックダウン効果

第七部 諸表
ハンドガンの公称弾道/ライフルの公称弾道/鉛散弾の速度と腔圧データ/スチール散弾の速度と腔圧データ/ライフルド・スラグ弾の速度と腔圧データ/バックショットの速度と腔圧データ/軍用弾の弾道/換算/弾薬の公称寸法

第八部 付録
統計/凶悪犯罪を減らすための銃規制法は失敗/アメリカ合衆国と外国の比較/1991年のアメリカにおける12のおもな死因/銃器による致命的な事故の減少調査

TOP    BACK

『太平洋戦争の秘密』 これ一冊ですべてがわかる!
太平洋戦争研究会/編・著

太平洋戦争の秘密

ISBN/4-05-403827-1
B6判変型 244ページ
定価(税込))514円

太平洋戦争とは何のための、どんな戦争だったのか? そしてどのように始まり、どのように日本は負けたのか? 開戦から終戦まで、意外と知っているようで知らない太平洋戦争の全貌とそれぞれの戦闘が、豊富な図解と写真ともに一目瞭然でわかるワンコインブック。

主な内容

【巻頭カラー】
艤装中・公試中の大和/太平洋戦争 主要海戦地図

【第一章 日中戦争から太平洋戦争へ】
太平洋戦争の前に日中戦争があった/日中戦争は日本にとってどんな戦争だったか/“中国から撤退せよ”という声はなかったのか/日中戦争で米・英は中国を積極支援 など

【第二章 真珠湾奇襲攻撃と東南アジアの占領】
空母機動部隊による真珠湾奇襲攻撃/マレー沖海戦で英東洋艦隊主力が全滅/ラバウルと東部ニューギニアの占領/連合国を結成した米・英・ソ連・中国 など

【第三章 ミッドウェーとガダルカナル】
MO作戦と珊瑚海海戦/ミッドウェー海戦の敗北/ガダルカナル島飛行場をめぐる日米攻防戦/ソロモンの海戦/「い」号作戦と山本五十六連合艦隊司令長官の戦死 など

【第四章 玉砕の戦場と特攻の日常化】
マリアナ沖海戦の完敗/台湾沖航空戦/レイテ海戦/“カミカゼ”特攻始まる/沖縄の戦いと沖縄本島の死闘 など

【第五章 都市部は焼野原となり、ついに降伏】
3月10日の東京大空襲/大阪、名古屋、神戸等々、大都市の壊滅/無条件降伏を勧告したポツダム宣言/玉音放送と降伏文書への調印 など

【終章 マッカーサーの支配と独立の回復】
ダグラス・マッカーサー元帥の矢継ぎ早の指令/「天皇の人間宣言」神の座から自ら降りた天皇/東京裁判/日本国憲法の成立と独立の回復 など

TOP    BACK

『最長片道切符11195.7キロ 日本列島ジグザグ鉄道の旅
原口隆行 著

最長片道切符11195.7キロ

ISBN/4-05-403804-2
A5判・ソフトカバー・
  本文376ページ+カラー綴込
定価(税込)2,052円

平成の「最長片道切符の旅」の決定版、
ついに登場!
ベテラン鉄道ライターが挑んだ
43日の「究極の鉄道旅」

鉄道の旅にはさまざまなかたちがある。そのなかで「究極」といわているのが「最長片道切符の旅」である。最長片道切符とは、簡単にいえば、同じ駅を二度通らずに目的地まで行ける切符(=片道切符)のうち、最も距離が長いもののこと。そのルートのとり方から「一筆書きの旅」ともよばれる。
この旅のスタイルは、30年前に作家の宮脇俊三が挑戦し、その名も『最長片道切符の旅』という本を出して一躍世間に知られるようになった。そして今回、ベテラン鉄道ライターである筆者が挑戦、その旅の濃密な体験をまとめたのが本書である。かつてとはルートも大きく変わっており、「平成時代の決定版」といえる。
乗車距離1万1195.7キロ(JR全路線の約6割の距離に相当)、乗った列車258本。稚内から肥前山口までの43日間のこの旅で筆者が見た「ニッポンの鉄道風景」とは……。全ルート地図+詳細地図43点および写真多数掲載。綴込には使用前後の切符を掲載。

筆者紹介

昭和13(1938)年、東京に生まれ、佐賀で育つ。昭和38(1963)年、上智大学経済学部卒業。同年凸版印刷に入社。昭和57(1982)年、フリーになり、執筆活動に入る。主な著書に『時刻表でたどる鉄道史』『時刻表でたどる特急・急行史』『日本の路面電車Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『鉄道唱歌の旅 東海道線今昔』(以上JTBキャンブックス)、『イギリス=鉄道旅物語』『イタリア=鉄道旅物語』(以上東京書籍)、『マニアの路面電車』(小学館文庫)、『ドイツ・ライン川鉄道紀行』(JTB)、『各駅停車の旅』(ダイヤモンド社)、『文学の中の駅“もうひとつの鉄道史”』(国書刊行会)など。現在も執筆・取材の日々を送る。