サイト内検索
歴史群像シリーズ特別編集

様々なジャンルの要諦を独自の切り口で徹底解剖!

学研ムック
『三国志 Three Kingdoms 公式ガイドブック下巻』

三国志 Three Kingdoms 公式ガイドブック下巻

ISBN/4-05-606324-9
A4判・オールカラー144ページ
定価(税込))1,620円

あまたの英雄渦巻く中国史上最も人気のある史劇をかつてないスケールで映像化した「三国志」。ガイドブック下巻では本作オリジナルストーリーも紹介し、上下巻そろえてドラマの魅力を余すところなく解説。

主な内容

クローズアップ本作オリジナルストーリー/
第43話~第95話ストーリガイド/
登場人物ガイド/
合戦クローズアップ(夷陵の戦い・孔明の北伐)/
プロデューサーインタビュー



TOP    BACK

>歴史群像シリーズ特別編集
『ドキュメント信長の合戦』 文・画/藤井尚夫

ドキュメント信長の合戦

ISBN/4-05-605128-3
B5判・オールカラー212ページ
定価(税込))1,944円

信長のイメージが一変する!

戦国史研究の第一人者で、研究成果を基に復元画という独自のスタイルを構築した著者が、ライフワークである織田信長に合戦を通して徹底的に迫る!

復元画として詳細に描かれた「戦国世界」があなたを魅了する。

本誌の内容

序章 信秀の時代
  在地領主から戦国大名へ
  信秀の軍事目的とは
   コラム:戦国大名と後詰決戦

第一章 桶狭間以前の信長
  家督相続直後の情勢
  今川を討った村木合戦
  外交と戦闘とクーデター
   復元画:村木合戦
   復元画:長良川合戦 

第二章 桶狭間合戦
  桶狭間合戦五つの謎
  狂ったシナリオ
  合戦解析の「鍵」/義元本陣はどこにあったか
   復元画:桶狭間合戦
   復元画:桶狭間合戦 今川本陣

第三章 上洛から都落ち〔第一次包囲網〕
  桶狭間合戦後の情勢
  対斎藤戦線(美濃戦線)
  姉川・志賀の陣
   復元画:姉川合戦
   復元画:志賀の陣

第四章 対武田戦争開始〔第二次包囲網〕
  長城塁壁と武田軍
  対武田戦争の始まり
  捏造された決戦・三方ヶ原
  最強の敵から逃れた信長
   復元画:松平長城
   復元画:三方ヶ原合戦
   コラム:武田軍の軍馬

第五章 包囲網の軸は本願寺〔第三次包囲網〕
  二大名を殲滅させた小谷合戦
  セオリーを捻った長篠合戦
   復元画:小谷合戦
   復元画:長篠合戦
   コラム:後手必勝

第六章 二重包囲の戦い〔第四次包囲網〕
  後詰夜戦だった岩村合戦
  石山本願寺包囲戦開始
  天王寺口の後詰決戦
   復元画:岩村合戦
   復元画:天王寺合戦
   コラム:四度の包囲網

第七章 見えてきた天下統一
  毛利の侵出を許した上月合戦
  石山合戦・木津川口海戦
  高天神合戦・高遠合戦
   復元画:上月合戦
   復元画:木津川口海戦
   復元画:高遠合戦
   コラム:織田信長の大型軍船

第八章 本能寺変〔未完の天下取り〕
  高松城の水攻め
  襲撃された御座所
  本能寺再現試案
   復元画:水攻め前の高松城
   復元画:高松城水攻めⅠ
   復元画:高松城水攻めⅡ
   復元画:老の坂
   復元画:本能寺
   復元画:本能寺の変

終章 信長と安土城
  信長の城郭運用
  天主は信長の分身
  天主建築の復元
   復元画:安土城
   復元画:安土城天主


山城平面図、軍船復元図、
外交関係図など図版や地図を多用し、
わかりやすく詳細に解説。

TOP    BACK

学研ムック
『三国志 Three Kingdoms 公式ガイドブック上巻』

三国志 Three Kingdoms 公式ガイドブック上巻

ISBN/4-05-606306-0
A4判・オールカラー144ページ
定価(税込))1,620円

あまたの英雄渦巻く中国史上最も人気のある史劇をかつてないスケールで映像化した「三国志」。全話のストーリーガイドをはじめ、複雑に絡み合う登場人物の紹介、撮影秘話などを盛り込んだ公式ガイドブックついに登場。


主な内容

5W1Hで読み解く三国志入門/第1話~第42話ストーリガイド/登場人物ガイド/合戦クローズアップ(官渡の戦い・赤壁の戦い)/監督インタビュー


 

TOP    BACK

歴史群像特別編集
『軍事分析 戦国の城』

軍事分析 戦国の城

ISBN/4-05-606224-2
B5判 196ページ
定価(税込)2,052円

ご注文はこちらへ

雑誌『歴史群像』で長年にわたり人気連載の「戦国の城」。精巧な再現イラストをふんだんに盛り込んだ総集編が熱い要望の声にお応えしてついに刊行。今までにない軍事学の新視点から、戦国の城を再評価する。城マニア必携の1冊。

掲載城郭

第一部 兵器としての戦国城郭
近江 高取山城/信濃 旭山城/信濃 川中島城塞群/伊豆 長浜城/加賀 松根城/山城 山崎城/摂津 大坂城/伊予 甘崎城

第二部 城と戦国合戦
尾張 桶狭間付城群/遠江 高天神城/肥後 田中城/美濃 松尾山城/出羽 畑谷城/出羽 長谷堂城/播磨 姫路城

第三部 “軍事革命”と戦国の城
武蔵 大堀山城/甲斐 躑躅ヶ崎館/河内 岡ミサンザイ古墳城郭/越後 栃尾城/常陸 塙城/近江 彦根城/筑前 小石原城/京都 二条城