サイト内検索
学研ムック・その他別冊

 ビジュアル構成でわかりやすく解説する入門書の決定版!

歴史群像8月号別冊
『堀越二郎と零戦』 表紙画:大西信之

堀越二郎と零戦

A4変形判・
  オールカラー104ページ
定価(税込)802円

ご注文はこちらへ

世界でもっとも美しく、強かった
傑作機「零戦」を
創った男の技術者人生とは――


処女作「七試艦戦」から名機「零戦」、そして幻のスーパー零戦「烈風」に至る、天才航空機設計者・堀越二郎の仕事と、日本航空機産業の栄光を貴重なビジュアルとともに徹底検証!

主な内容

巻頭グラビア「堀越二郎の作品」
画家・大西信之のアヴィエーション・アートでたどる、堀越二郎の手がけた航空機

インタビュー「父・堀越二郎の面影」
実子・堀越雅郎氏が語る天才技師の素顔とは

「零戦メカニック解剖」
空力設計、操縦系統などに隠された零戦の画期的テクノロジー

「堀越二郎の航空機開発を知る8つの視点」
エンジン選定の困難、「雷電」の真の評価とは――。多彩な視点から考察する堀越二郎の航空技術

「日本航空機産業盛衰史」
外国の模倣から独自技術の確立へ――日本の航空機が世界レベルに達するまで

ほか

 

TOP    BACK

学研ムック CARTAシリーズ
『現代中国の真実』 遠藤誉、興梠一郎、前田宏子、横山宏章 ほか著

現代中国の真実

ISBN/4-05-610045-4
A4変型判・
  オールカラー104ページ
定価(税込)802円

ご注文はこちらへ

「核心的利益」とは?
共産党支配は続くのか?
人民解放軍の思惑とは?
現代中国の専門家たちが多角的視点から徹底分析!
歴史と現状から「巨大な隣人」の内実迫る!

主な内容

[徹底分析]中国指導部の内幕
1)なぜ習近平が国家主席になったのか
2)新指導部“チャイナ・セブン”の素顔 
 

中国の本質を「現在と過去」に探る!
壱 周辺国を威嚇する「核心的利益」の真実
弐 共産党という〝皇帝〟が受け継ぐ中華思想
 

[ドキュメント]早わかり!中国現代史
一 国民革命と近代国家への模索
二 抗日戦争と中華人民共和国の成立
三 大躍進運動の破綻から文化大革命へ
四 「改革開放」路線と摘まれた民主化の芽
 

人物群像
〇〝紅い皇帝〟毛沢東の実像
〇中国現代史 人物ファイル
 

〇地図と写真で見る現代の中国
〇データ 中国と日本、米国の国力比較
 

中国共産党と人民解放軍
〇中国共産党とは何か
〇人民解放軍とは何か
〇まんがでわかる!人民解放軍 
 

ニュースの深層がわかる!現代中国の諸問題
1 中国共産党の権力資源と権威
2 香港と台湾 「一国家二制度」の迷走
3 「解放」という名の少数民族支配
4 アフリカを牛耳る中国の「資源外交」
5 拡大し続ける「三つの格差」
6 なぜ「環境問題」がなくならないか
7 インターネットは中国を変えるか

 
現代中国を知りたい人のためのブックガイド  
 
ほか企画満載!

TOP    BACK

学研ムック CARTAシリーズ
『新選組』 かみゆ歴史編集部・編

新選組

ISBN/4-05-610011-X
A4変型判・88ページ
定価(税込)802円

ご注文はこちらへ

今から150年前、京洛で暗躍する倒幕の志士たちを震撼させていた治安組織「新選組」が誕生した。暗殺集団と忌み嫌われながら幕府崩壊後も戦い続けた彼らの「誠」に迫る!小冊子「新選組ゆかりの地をめぐる」「新選組ポストカード」付。

主な内容

【巻頭特別企画】
土方歳三資料館館長インタビュー「愛され続ける新選組の魅力とは」/結成150周年 新選組疾風伝

【第1章 新選組隊士列伝】
土方歳三/近藤勇/沖田総司/斎藤一/芹沢鴨/山南敬助/永倉新八/伊東甲子太郎/新選組の隊長たち/テーマ別隊士列伝 ほか

【第2章 徹底図解・新選組10大決戦】
八月十八日の政変/芹沢鴨暗殺/池田屋事件/禁門の変/油小路事件/鳥羽・伏見の戦い/甲州勝沼の戦い/宇都宮城の戦い/会津戦争/箱館戦争

【第3章 日々是新選組】
Q&Aでわかる新選組の生活とお仕事

【コラム】
近藤が教えた剣の技/松平容保と新選組/それからの新選組/「戦友姿絵」ギャラリー/メディアガイド ほか

【特別付録】
小冊子「新選組ゆかりの地をめぐる」/新選組ポストカード

TOP    BACK

Gakken Mook CARTAシリーズ
『日本人なら知っておきたい!太平洋戦争』 歴史群像編集部 編

日本人なら知っておきたい!太平洋戦争

ISBN/4-05-606901-8
A4変型判・112ページ
定価(税込)700円

ご注文はこちらへ

 猪瀬直樹インタビュー「昭和16年夏の不条理」、「佐藤秀峰の人気コミック『特攻の島』に見る人間魚雷の死闘」、「ニュースがわかる!太平洋戦争はどんな問題を残したか」ほか充実の記事満載!! 知りたいあなたにおくる、オールカラーの太平洋戦争入門書!

本書の内容(目次より)

猪瀬直樹[緊急特別インタビュー]昭和十六年夏の不条理


太平洋戦争 知ってるつもり!?
 ①連合艦隊と山本五十六
 ②「大和」と零戦
 ③特攻
 ④沖縄戦


太平洋戦争のアウトラインを知る
・これ、なんの数字だかわかりますか?
・20分でわかる!! 一気読み 太平洋戦争全史


「目的」と「意味」から見れば本質がわかる!!
太平洋戦争12大作戦

 ①ハワイ作戦 あくまでも「サブ」の戦いだった真珠湾攻撃
 ②マレー作戦とフィリピン作戦 「右回り」か「左回り」かが問題となる
 ③蘭印作戦 石油は確保したが次第に大きな問題が浮上
 ④インド洋作戦 そもそもインド洋まで何をしに行ったのか
 ⑤ミッドウェー作戦 連合艦隊が決行した「杜撰な作戦」
 ⑥ガダルカナル攻防戦 なぜ僻遠の島が戦争の焦点に!?
 ⑦マリアナ攻防戦 「絶対国防圏」という「机上の防衛線」
 ⑧レイテ決戦 分断された資源輸送路
 ⑨硫黄島の戦い なぜ戦いが起こり、なぜ日本軍は検討できたのか
 ⑩沖縄戦 沖縄の前に「台湾戦」が起きていた可能性があった!?
 ⑪原爆投下作戦 トルーマンが駆け引きに用いた原爆
 ⑫満洲の戦い 「無敵」関東軍はどうなっていた?


太平洋戦争はなぜもっと早く終われなかったか


佐藤秀峰『特攻の島』に見る人間魚雷「回天」の死闘


徹底比較 日米兵器図鑑
空母航空戦/島嶼戦/本土防空戦/海上通商路攻防戦


文学者と戦争
戦争を体験した文学者は何を語り、何を語らなかったのか

太宰治/坂口安吾/小林秀雄/大岡昇平/司馬遼太郎/三島由紀夫


ニュースがわかる!
太平洋戦争はどんな問題を残したか


かつて、サイパンは日本領だった


押さえておきたい太平洋戦争人物ファイル 全40人
 ①皇族・政治家・官僚編
 ②陸軍・海軍軍人編


太平洋戦争をもっと学びたい人のためメディア・ガイド