サイト内検索
歴史群像ミリタリーシリーズ

中東戦争から特殊部隊まで。軍事ムックの決定版!

歴史群像アーカイブVOLUME11
『北アフリカ戦線 1940~1943Ⅰ』

北アフリカ戦線 1940~1943

ISBN/4-05-605789-3
B5判・128ページ
定価(税込)1,234円





神速を誇る“アフリカ軍団”は如何に戦い、なぜ敗れたのか!?

イタリア軍のエジプト侵攻に対するイギリス軍の反攻は、ヒトラーの介入を招き、闘将ロンメル率いる“アフリカ軍団”派遣に至る。そして地中海、北アフリカは瞬く間に巨大な戦場と化したのであった。枢軸軍と連合軍が、東西3000kmにわたる戦場で繰り広げた「灼熱のシーソーゲーム」の軌跡を追う!

収録記事

『イタリア軍の北アフリカ戦線』…砂漠に潰えたムッソリーニの野望
『ロンメル・アフリカ軍団』…砂漠の死闘
『トブルク攻防戦』…ロンメルが手にしたアレクサンドリアへの鍵
『チュニジアの戦い』…北アフリカ戦線・最終章
『地中海補給戦』…鍵を握ったヨーロッパ“内海”のクロスポイント
『H・J・マルセイユ伝』…撃墜王“アフリカの星”の栄光と悲劇

特別コラム

長距離砂漠挺進隊/北アフリカ航空戦の実相/砂漠戦に対応した英独両軍の補給部隊

付録

対決! 枢軸軍・連合軍 主要兵器/主要指揮官プロフィール/各国主要師団編制

TOP    BACK

歴史群像アーカイブVOLUME10
『オールカラー 特殊兵器大百科』

オールカラー 特殊兵器大百科

ISBN/4-05-605579-3
B5判 カラー128ページ
定価(税込)1,234円







通巻10号記念スペシャル
上田信が描く陸・海・空の兵器群を集結!!


ミリタリー・イラストレーターの第一人者である上田信と、詳細でわかりやすい解説に定評がある兵器史研究家・松代守弘がタッグを組んで贈るオールカラー図説が登場。“キワモノ”から“スグレモノ”まで、戦史を彩る特殊兵器が大画面で甦る!

CHAPTER1:LAND

『巨大攻城砲』…戦艦の主砲をも凌ぐ大口径火砲
『多砲塔戦車』…夢に終わった陸上戦艦
『列車砲』…線路は続くの? どこまでよ
『装甲偵察車』…安価で多様性に富む“戦場の目”
『ハーフトラック』…戦車に随伴する歩兵輸送車両
『工兵戦車』…戦場の七つ道具
『水陸両用戦車』…進化した陸の王者
『戦車駆逐車』…二系統に分かれて進化したタンクキラー
『夢の超重戦車』…向かうところ敵なし!?
『バズーカ vs.パンツァーファウスト』…二つの対戦車兵器
『ロケット兵器』…当たるも八卦、当たらぬも八卦
『空挺戦車』…空挺隊員の力強い戦友
『無人兵器』…近未来兵器への飽くなき欲求

CHAPTER2:SEA

『装甲艦』…木造帆船から近代軍艦への中継艦
『河川砲艦』…大河を制する移動砲台
『上陸用舟艇』…扉を開ければ すぐそこは敵地
『ポケット戦艦』…条約の盲点を衝いたドイツハイテク艦
『超巨大戦艦』…海を圧する!? 鋼鉄のリバイアサン
『氷山空母』…北大西洋に浮かぶ巨大人工島
『ハイブリッド兵器』…戦艦が空母に恋をした
『ハイブリッド空母』…二兎を追った万能艦

CHAPTER3:AIR

『軍用気球』…地上部隊の眼となった“空中の望楼”
『ツェッペリン飛行船』…ロンドンを震撼させたドイツ帝国の巨鯨
『Xプレーン』…斬新奇抜なるソ連軍実験機
『偵察機』…空のマルチプレーヤー
『グライダー』…空から戦車が降ってくる
『ドイツ空軍 シークレットウエポン』…野心的設計に基づく計画機
『超巨大爆撃機』…より遠く、そしてより大きく
『VTOL』…垂直離着陸への挑戦
『攻撃ヘリ』…空中機動部隊の打撃戦力 

TOP    BACK

歴史群像アーカイブVOLUME9
『帝国海軍 太平洋作戦史Ⅰ』

帝国海軍 太平洋作戦史Ⅰ

ISBN/4-05-605611-0
B5判・136ページ
定価(税込)1,234円


真珠湾奇襲から南方攻略に至る
“第一段作戦”の経緯を詳解!!


ニイタカヤマノボレ一二〇八――。真珠湾奇襲を皮切りに、日米開戦いらい連戦連勝を重ねた日本軍。イギリス東洋艦隊主力を撃滅した「マレー沖海戦」、蘭印制圧への王手となった「スラバヤ沖海戦」、そして史上初の空母決戦「珊瑚海海戦」まで、南進を続けた帝国海軍の作戦と戦略を紐解く。編制表などの資料データも充実!

収録記事

『南雲機動部隊、北へ』…日米開戦へのカウントダウン
『戦略分析 真珠湾作戦』…防勢から攻勢への一大転換
『作戦分析 マレー沖海戦』…英東洋艦隊撃滅の真相
『スラバヤ沖海戦』…蘭印制圧へのチェックメイト
『インド洋作戦』…第三の海洋に交錯した日英それぞれの戦略
『珊瑚海海戦』…海戦を一変させた史上初の空母決戦
『伊号潜水艦、米本土を攻撃せよ』…米国民を震撼させた特命の奇襲作戦

特別収録

『太平洋戦争前史』…アメリカ海軍の膨張と日米の確執/対米戦略と漸減邀撃戦構想/対日戦略と「オレンジ」計画

コラム

浬とノット/出師準備とは/各地の日本軍呼称名/第一段作戦の推移①・②/日本海軍 総力戦への模索

■付録

日米国力比較/「連合艦隊」編制推移表/「連合艦隊」戦時編制/第一段作戦・第一期「連合艦隊」兵力部署/開戦時・外戦部隊飛行機定数表/開戦時の主要職員および指揮官リスト

TOP    BACK

歴史群像アーカイブVOLUME8
『ヨーロッパ爆撃戦記』

ヨーロッパ爆撃戦記

ISBN/4-05-605522-X
B5判・120ページ
定価(税込)1,234円

ご注文はこちらへ


英空軍と米陸空軍の“爆撃作戦”を大特集!

ヨーロッパ枢軸の牙城・ドイツ第三帝国の継戦能力を断つべく、「敵の空」に挑む連合軍爆撃編隊。襲いくるドイツ軍戦闘機の大群、大空を黒々と染める高射砲弾幕――。果てしなく続く「蒼空の死闘」を越えて、彼らは困難な任務に挑み続けた。跳躍爆弾“アップキープ”、巨大侵徹爆弾“トールボーイ”、そして第三帝国を焦土に変えた“24時間爆撃”とは!?

充実カラー企画

『コンバット・ギャラリー』 …絶妙な筆致で魅せる航空絵画集
『フェアリー・ソードフィッシュ』…“旧式”の烙印を跳ね返した傑作複葉機
『アヴロ・ランカスター』…英国空軍が誇る“勝利の爆撃機”
『デハビランド・モスキート』…奇跡の万能木製機
『B-17誕生』…“蒼空の女王”と讃えられた傑作爆撃機
『B-24重爆撃機』…より遠くへ、より多くの爆弾を!

収録記事

『実録アメリカ第8航空軍』…欧州戦略爆撃を担った“無敵の翼”
『エッセン夜間爆撃指令』…クルップ帝国を粉砕せよ!
『突撃飛行隊シュトルムボック』…ドイツ本土防空の切り札
『ダム・バスターズ』…ルール工業地帯の動力源を断て!
『津波作戦』…プロエスティ油田を襲った空前の超低空爆撃
『ハイドラ作戦』…V2ロケット実験センターを粉砕せよ!
『ジェリコー作戦』…レジスタンスを解き放ったモスキート爆撃隊
『戦艦ティルピッツを抹殺せよ』…フィヨルドの女王を狙う巨大侵徹爆弾
『奮闘! イギリス艦隊航空隊』…枢軸海軍を痛打した空飛ぶ海賊紳士たち

コラム

イギリス空軍が誇る“重爆トリオ”/“艦隊の目印”を任じた空中集合目標機/陸に、海に、空に――傑作重機関銃M2/航空爆弾の形態と弾種/筆者特選MOVIEガイド