サイト内検索
歴史群像「城」シリーズ

CG・イラスト・模型で日本の名城を徹底再現!

歴史群像特別編集
『軍事分析 戦国の城』

軍事分析 戦国の城

ISBN/4-05-606224-2
B5判 196ページ
定価(税込)2,052円

ご注文はこちらへ

雑誌『歴史群像』で長年にわたり人気連載の「戦国の城」。精巧な再現イラストをふんだんに盛り込んだ総集編が熱い要望の声にお応えしてついに刊行。今までにない軍事学の新視点から、戦国の城を再評価する。城マニア必携の1冊。

掲載城郭

第一部 兵器としての戦国城郭
近江 高取山城/信濃 旭山城/信濃 川中島城塞群/伊豆 長浜城/加賀 松根城/山城 山崎城/摂津 大坂城/伊予 甘崎城

第二部 城と戦国合戦
尾張 桶狭間付城群/遠江 高天神城/肥後 田中城/美濃 松尾山城/出羽 畑谷城/出羽 長谷堂城/播磨 姫路城

第三部 “軍事革命”と戦国の城
武蔵 大堀山城/甲斐 躑躅ヶ崎館/河内 岡ミサンザイ古墳城郭/越後 栃尾城/常陸 塙城/近江 彦根城/筑前 小石原城/京都 二条城

TOP    BACK

『【決定版】図説 国宝の城』
現国宝・旧国宝全25城完全収録

【決定版】図説 国宝の城

ISBN/4-05-605966-7
B5判 144ページ
定価(税込)1,620円

現在国宝に指定されている姫路・彦根・松本・犬山4つの城と、城としてではなく御殿が国宝に指定されている二条城に加え、かつて国宝に指定されていた20の城について、その魅力を探りながら探訪する。また、それぞれの国宝の城の辿った波乱万丈の経歴も紹介する。

主な内容

【概説】
国宝の城とは何か

【第一章 国宝の城を巡る】
姫路城/松本城/彦根城/犬山城/二条城

【第二章 国宝の城の維持管理】
城を守った人たち/姫路城昭和の大修理考/姫路城の日頃のメインテナンス

【第三章 旧国宝の城を巡る】
名古屋城/仙台城/岡山城/福山城/広島城/熊本城/首里城/丸岡城/宇和島城/高知城/金沢城/和歌山城/松江城/松山城/大垣城/弘前城/備中松山城/松前城/丸亀城/高松城

【特集】
姫路城の光と影/国宝の城の最期/復元される旧国宝本丸御殿

TOP    BACK

創刊!! 学研雑学百科シリーズ
『お城のすべて』

花の慶次 名言録

ISBN/4-05-404600-2
A5判 208ページ
定価(税込)1,620円

「より深く より楽しく」! 読めば必ず言いたくなるウンチク満載の新シリーズ「学研雑学百科」創刊! 前ページオールカラーで、写真・図版が満載。素朴な疑問から難しい建築系のウンチクまで、わかりやすい解説で、天守から石垣、縄張、お城の歴史、名城の見所、城データリストまで、お城のすべてがまるわかりの一冊!

本書の内容

【はじめに】
城の立地/城の建物

【天守】
天守と櫓の違い/重と階/屋根の形式/現存十二天守ほか

【建築】
三重櫓/櫓の名称ほか

【縄張】
曲輪と縄張/石垣の構造/石垣の種類/虎口/馬出ほか

【歴史】
近世城郭の誕生/慶長の築城ブーム/武家諸法度ほか

【ベストスリーで見る城】
三大近世山城/三大平山城/三大平城ほか

【資料編】城データリスト

TOP    BACK

歴史群像シリーズ  歴史・伝説・人で知る日本の城
『名城物語 第5号 戊辰戦争の城』

名城物語 第5号 戊辰戦争の城

ISBN/4-05-605583-1
A4変型判/48ページ
定価(税込)700円

ご注文はこちらへ 



築城、合戦、藩主と武将、事件、伝説など、城を巡る様々な「物語」を写真・イラスト・古絵図・古写真などビジュアル豊かな題材で構成する「城」シリーズ。第5弾は幕末最後の戦い「戊辰戦争の城」。戦いの場となった会津若松城・松前城・長岡城・五稜郭・淀城を取り上げます。

主な内容

[会津若松城…会津士魂で戦い抜いた堅城]
戊辰戦争の経緯/運命を決めた藩祖の家訓/松平容保と京都守護職

[松前城…幕末に築城された海防城]
最後の和風城郭/あっけない最後

[長岡城…北越戦争の舞台]
二度落ちた長岡城

[五稜郭…戊辰戦争集結の城塞]
五稜郭奉行所の復元/箱館戦争と五稜郭

[淀城…維新動乱の火ぶたを切った城]
淀城と鳥羽・伏見の戦い/淀城の整備計画