サイト内検索
書籍

 歴史人物のエピソードが楽しく読める歴史入門書!

『帝国の艦船』
歴史群像編集部・編

帝国の艦船

ISBN/4-05-405739-X
B5判・188ページ
定価(税込)2,160円

ご注文はこちらへ 

雑誌『歴史群像』で長年連載され、好評を博した連載「日本の軍用船」と関連記事が一冊になって登場。海洋船舶画の巨匠・上田毅八郎氏が描く帝国陸海軍の艦船の数々を、日本の海洋軍備の歴史とあわせて詳述する。知られざる日本の艦船群がイラストでよみがえる。

主な内容

【砲雷戦兵備の変遷】
扶桑/松島・厳島・橋立/吉野/春日/橋立/千鳥/大井/阿賀野/大淀/島風
 

主力艦国産化への挑戦
酸素魚雷は決戦兵器たりえたか
アウトレンジ戦法に勝機はあったか

【航空兵備と艦艇】
神川丸/伊一五/利根/春日・大鷹/足摺/速吸/伊三五一/秋津洲/五十鈴/照月
 

日本空母 栄光と挫折の30年
機動部隊を支えた改造空母

【支援および総力戦兵備】
筑紫/津軽/丁型/第一号型/初島/蜻洲丸/走行艇/二等輸送艦(SB艇)/佐倉丸/二E型(改E)/丙型・丁型
 

大計なき「艦隊決戦」の呪縛
 

※この商品は2007年12月に弊社から発行した同名のムックを書籍化したものです。

TOP    BACK

『零のキセキ』
胡桃 哲・著

零のキセキ

ISBN/4-05-405731-4
四六判ソフトカバー・
  252ページ
定価(税込)1,728円

ご注文はこちらへ 

誇りを胸に蒼穹を翔けた若者たちの五つの物語

孤高の若き天才戦闘機乗り、敗戦を承知しつつも敵機に突っ込むベテラン……彼らは、誰のために、何のために戦い、散っていったのか。零式戦闘機をめぐる男たちの、五つの感動ストーリー。

本書の内容

プロローグ

第一話 未帰還

第二話 分水嶺

第三話 鬼哭

第四話 献身

第五話 残光


TOP    BACK

『「レアメタル」の太平洋戦争』
なぜ日本は金属を戦力化できなかったのか

「レアメタル」の太平洋戦争 なぜ日本は金属を戦力化できなかったのか

ISBN/4-05-405708-X
四六判ソフトカバー・
  248ページ
定価(税込)1,512円

ご注文はこちらへ 




本来「レアメタル」とは、鉄・銅などに添加して、もとの金属の特性を極限まで引き出すための、戦争では必須の要素だ。しかし、資源小国の日本にとっては、すべての金属が「レアメタル」だった。採掘、選鉱、輸送、精錬、加工という技術とシステムを確立していなければ、兵器は造れない。そこを真に理解しなかったところに、日本の最大の敗因があった。

主な内容

【第一章】戦争のタンパク質「銅」
◆文明そのものを形にした銅
◆火力発揮の基盤を支える銅合金
◆戦艦「大和」と銅合金
◆銅供給の逼迫

【第二章】戦争の骨格となる「鋼」
◆鉄と鋼の世界
◆勝敗を決する鋼の量と質
◆戦力のマザーメタル
◆海外依存の産業構造

【第三章】ベースメタルに加わった軽金属
◆歴史の浅いアルミニウム
◆特性を活かした広い用途
◆無資源国が巻き込まれた消耗戦

【第四章】金属工業のビタミン「レアメタル」
◆始まった合金鋼の世紀
◆合金鋼の世界
◆熾烈なレアメタル争奪戦
◆戦略構想まで左右したレアメタル

【第五章】国産兵器が抱えた問題点
◆立ち遅れていた冶金技術
◆兵器体系を複雑にした資源小国
◆対立関係にあった用兵側と造兵側
◆装備面でも無視された陸海統合

【第六章】失敗した総力戦体制の構築
◆掛け声倒れの高度国防国家
◆役所と法律を作れば安心する体質

TOP    BACK

『靖国に祀られざる人々 名誉なき殉国の志士たちの肖像』
田中健之・監修

戦艦「大和」

ISBN/4-05-405707-1
B5版・182ページ
定価(税込)2,160円

ご注文はこちらへ 

第一級のイラストレーターで編成された大和CGプロジェクトチームが、精密模型制作グループ「NAVY YARD」の大和研究会の協力を得て制作した、CG「大和」の大特集!約100点の精密三次元CGで堪能する戦艦「大和」のすべて!

主な内容

【THE CG SPECIAL】戦艦「大和」艦上散歩
前甲板から艦首を望む/艦首からの眺望/46センチ砲の咆哮/THE BATTLE SHIP "YAMATO"/46センチ3連装主砲と15.5センチ3連装副砲/前部艦橋を仰ぎ見る/前部艦橋頂部から俯瞰する/前部艦橋上の防空指揮所/第一艦橋からの眺望/左舷最上甲板の副砲付近/「零式水上観測機」の射出 など

【Bird's Eye】「大和」鳥瞰絵図

【VISUAL DOCUMENT】戦艦「大和」ヒストリー
「大和」への道――大艦巨砲主義の発達
「大和」防御の特色――ハードとソフト
“新艦内編制”実験艦としての「大和」 ほか

【MANIAC POINT】「大和」「武蔵」の極細部リサーチ
・艦尾に平坦部はあったのか?――まったくなかった可能性大
・「武蔵」と「大和」のジブクレーン上の空中線支柱が何か変!?
・「武蔵」前部艦橋上部後面と15.5メートル測距儀 ほか

【COLOR SPECIAL】1/72精密模型で見る
戦艦「大和」九四式46センチ3連装主砲塔
初公開!! 1/20可動模型で見る46センチ主砲の全貌

【特別企画】
検証 実戦における「大和」の真の実力

【特別綴込付録】
[1]水野行雄 精密艦艇画「武蔵」
[2]艤装工事中の「大和」

【特別ワイド付録】
[1]戦艦「大和」新造時
[2]公試運転中の「大和」

※この商品は2005年5月に弊社から発行した同名のムックを書籍化したものです。