サイト内検索
書籍

 歴史人物のエピソードが楽しく読める歴史入門書!

日本の名城の見どころと歴史を完全紹介!
『ハンディ版 日本名城探訪ガイドブック』

ハンディ版 日本名城探訪ガイドブック

ISBN/4-05-405619-9
B6判・オールカラー224ページ
定価(税込)617円

ご注文はこちらへ 

現存天守12、復元・復興天守12、山城・水城8の城の見どころを徹底詳解。ほか特集として「石垣の見どころ」「三大平山城」「三大平城」を収録。お城めぐりの際に携帯しやすいハンディサイズ。

主な内容

第1章【現在天守】
弘前城天守/松本城天守/犬山城天守/丸岡城天守/彦根城天守/姫路城天守/備中松山城天守/松江城天守/丸亀城天守/松山城天守/宇和島城天守/高知城天守

第2章【復元・復興天守】
白石城天守/会津若松城天守/白河小峰城天守/小田原城天守/新発田城天守/高島城天守/掛川城天守/大阪城天守/和歌山城天守/広島城天守/大洲城天守/熊本城天守

第3章【石垣の見どころ】
聳える石垣/連続する石垣/算木積/さまざまな積み方/石垣のいろいろ

第4章【山城と水城】
山城 高根城/苗木城/岩村城/高取城/竹田城
水城 高松城/今治城/鳥羽城

特集 三大平城/三大平城

TOP    BACK

『最強 世界の戦闘車両図鑑』
坂本 明 著

最強 世界の戦闘車両図鑑

ISBN/4-05-405618-0
B6判 230ページ
定価(税込)617円

ご注文はこちらへ 

最新戦車と変り種戦車、歩兵戦闘車と装甲兵員輸送車、ジープとハンヴィー、軍用バギー、水陸両用車からオートバイ、サイドカー、装甲列車まで! バラエティー豊かな世界各国の“戦場のクルマ”をオールカラーで徹底図解した決定版!

主な内容

第1章 戦車
戦車の歴史、攻撃力、操縦方法から戦車砲、エンジン、戦い方までを徹底図解!

第2章 砲兵車両
自走砲、自走式多連装ロケット弾発射器、ミサイル運搬車両、対空戦闘車までを徹底図解!

第3章 歩兵車両
装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車から特殊部隊用車両、耐地雷車両、水陸両用車両、軍用オートバイ、軍用トラックまでを徹底図解!

第4章 特殊車両
戦闘工兵車、装甲列車から「空飛ぶ車」トランスフォーマーまでを徹底図解

TOP    BACK

学研雑学百科シリーズ
『お城のすべて』

お城のすべて

ISBN/4-05-404600-9
A5判 208ページ
定価(税込)1,620円

ご注文はこちらへ 

第2回日本城郭検定 準1級(武者返級)公認参考書。前ページオールカラーで、写真・図版が満載。素朴な疑問から難しい建築系のウンチクまで、わかりやすい解説で、天守から石垣、縄張、お城の歴史、名城の見所、城データリストまで、お城のすべてがまるわかりの一冊!

本書の内容

【はじめに】
城の立地/城の建物

【天守】
天守と櫓の違い/重と階/屋根の形式/現存十二天守ほか

【建築】
三重櫓/櫓の名称ほか

【縄張】
曲輪と縄張/石垣の構造/石垣の種類/虎口/馬出ほか

【歴史】
近世城郭の誕生/慶長の築城ブーム/武家諸法度ほか

【ベストスリーで見る城】
三大近世山城/三大平山城/三大平城ほか

【資料編】城データリスト

TOP    BACK

『日本軍の金塊 馬賊王・小日向白朗の戦後秘録』
関 浩三・著

日本軍の金塊 馬賊王・小日向白朗の戦後秘録

ISBN/4-05-405576-1
四六判 400ページ
定価(税込)1,944円

ご注文はこちらへ

終戦直前に東京湾に沈められたという日本軍の大金塊を、GHQは秘密裏に引き揚げていた。その行方とは? また、政府に金塊発見の報奨金を求めて死んだ男とは? 佐藤栄作首相が死ぬまで恐れていたものとは? 戦後の日本国誕生にまつわる衝撃の秘史が今、明かされる!

主な内容

プロローグ

第一章 訪れた金塊の使者

第二章 小日向白朗という男

第三章 行方のつかめぬ「財宝」

第四章 見えだした闇の構図

第五章 米中国交の影法師

第六章 難攻不落の問題

第七章 闇から生じる資金

第八章 日本は「倭僑」となれ

第九章 首相を慄かす紙の刃

エピローグ
巻末資料(小日向白朗文書)
米国への提言――アジアの平和と進歩のために
日中復興後のアジア問題について――アジア経済機構改革論

参考文献
あとがき